塗装されたばかりのものは要注意??見えにくい箇所の傷もくまなくチェック

様々な角度からアンティーク家具の状態を把握しよう

国内に出回っているアンティーク家具の多くは、経年による傷や汚れなどがありますが、見栄えの良さにこだわって家具を選びたい時には、できるだけダメージが少ないものを探すことが大切です。例えば、塗装されたばかりのアンティーク家具は、ダメージが無いように見えるものもありますが、目立ちにくい箇所に傷があることも珍しくありません。そこで、実際にインテリアショップで色々なタイプのアンティーク家具に目を通して、スタッフにおすすめのアイテムの特徴を教えてもらうと良いでしょう。また、数箇所の傷を修復したアンティーク家具については、販売価格が安くなる傾向があるため、家具の品質にさほどこだわりがない人にうってつけです。

通販でアンティーク家具を注文するときには画像を参考にしよう

通販で品質の良いアンティーク家具を注文したい場合には、商品画像をチェックして傷の有無や保存状態の良し悪しを確認することが大切です。特に、傷が少ない輸入品のアンティーク家具については、インテリア用品を専門に扱う通販サイトで高値で売買が行われることもあり、日頃から注目度の高い家具の特徴をしっかりとチェックしておきましょう。最近では、アンティーク家具の購入後に傷が見つかった場合に、全額の返金をしてくれる通販サイトもあり、万が一のために保証がしっかりとしているサイトを購入先に選ぶことがおすすめです。なお、アンティーク家具の画像が見えにくい時には、購入後のトラブルを防ぐために、担当者に連絡をして希望の角度から撮影した画像を送ってもらいましょう。